ジョニラボ

世界52ヶ国制覇!人生波乱万丈のジョニーが生活に役立つあらゆる情報を発信します!

有村藍里が整形崩れ?美容整形のメリットとリスク

f:id:aniki-ken:20210125164609j:plain

有村藍里が整形崩れ?

タレントの有村藍里さんご存知でしょうか。

有村藍里さんは有村架純さんのお姉さん。この姉妹との血筋の違いを感じるキャサリンです。

姉の有村藍里さん、とても可愛い顔をしていますが、どうしても妹と比べられることが多く顔にコンプレックスを抱いていたようです。

とくに気にしていたのが口元の突出感や笑うと歯茎が露出してしまう「ガミースマイル」。

そこで有村藍里さんは、6本の抜歯や歯茎を削るセラミック矯正を行いました。

有村藍里は整形崩れしてる?

美容整形を公表している有村藍里さんですが、「整形崩れてきた?顔戻った?」というツイートを最近目にするようなったそうです。

これに対して、「確かにそうかも…どうしよう」と正直不安になるときもあると本音を吐露しています。

しかし美容整形は、施術から回復するまでの期間「ダウンタイム」を抜けるまでに時間がかかりますし、もちろん加齢も影響します。

このことから「年齢を重ねれば人は変化していくよ。整形関係なくてもね。」と発信しています。

f:id:aniki-ken:20210125165324j:plain

抜歯と歯茎矯正

また、「そういう風に言えるまで少し時間が必要だったけど、今の自分もこれからの自分も受け入れて、出来る限りのアンチエイジングを楽しみつつ年齢を重ねていきたいです。もちろん見た目のことだけじゃなく内面を磨いて!美しくありたいです」と前向きに語り理解を求めています。

整形も手軽に

女性を中心に、美容整形に興味をもったことがある人は多いのではないでしょうか。

でも切るのは怖いし、なかなか仕事や学校って休めないですよね。

そんな悩みを解決するのが「プチ整形」

プチ整形なら身体への負担が少なく、美容室感覚で気軽に施術を受けることができます。

f:id:aniki-ken:20210125165519j:plain

プチ整形のメリット

プチ整形のメリット

バレない

プチ整形なら急激な形の変化がありません。

腫れや内出血もほとんどないので、周囲にバレることなく自然に変身することができるのです。

切らない

プチ整形では、基本的にメスは使いません。

切開しないので傷跡が残ることもないのです。

休みが不要

プチ整形のメリットのひとつとして、ダウンタイムが少ないことがあげられます。

施術によっては、治療後すぐに出かけることも可能です。

f:id:aniki-ken:20210125165719j:plain

プチ整形の費用は?

プチ整形の費用は?

費用はクリニックによってさまざまですが、価格も「プチ」なところがプチ整形のいいところです。

簡単な注射などは3,000円くらいからできるところもあります。

ただし、安価なことを理由にヒアルロン酸などの注射を受け続けると、将来そこを起点にシワが折れることもあるので注意が必要です。

f:id:aniki-ken:20210125165950j:plain

人気は二重埋没法

人気のプチ整形は?

今も昔も整形の人気が高いメニューといえば二重埋没法

メスを使うような本格的な整形に比べると、プチ整形では変化は少ないですが、そのなかでも二重埋没法はかなり見た目の印象を変えることができます。

それに加えて最近人気な施術は小顔のプチ整形

輪郭は骨格だから変えられないと思われていましたが、脂肪溶解注射とボトックスで余分な脂肪や筋肉を減らして、余った皮膚を溶ける糸で引き上げることにより、きれいな輪郭をプチ整形で作れるようになったのです。

f:id:aniki-ken:20210125165852j:plain

小顔のプチ整形も人気

プチ整形のリスクは?

良いことばかり思えるプチ整形ですがリスクもあります。

プチ整形は手軽な反面、変化が少ないのが特徴です。

先ほどご紹介したように二重埋没法はそのなかでは印象の変化が大きい施術ですが、もとの目元の形によっては本格的な美容整形手術をしないと理想的な二重にならないこともあるのです。

プチ整形だけでなんとかしようとすると、不自然な目元になったり、鼻が大きく膨らんでしまったりすることも。

プチ整形で大きな変化は望まない方がいいでしょう。

f:id:aniki-ken:20210125170515j:plain

プチ整形に大きな変化は望まない

また、ヒアルロン注入はまれに塞栓症といって、動脈血管中にヒアルロン酸が入ってしまい、血流不全による壊死を起こすことがあります。

プチ整形といっても油断は禁物です。

あたり前ですが、どんな施術にもリスクはつきもの。

不安なことがあるなら、施術前にしっかりと医師に相談をしましょう。

医師を見極める

注入などによる異物反応は若いほど起こりやすいといわれています。

さらに若いうちは治そうとする力も強いので、異物に反応して炎症も起こりやすくなります。

また、自分自身の価値観や美意識が定まっていないのに顔のデザインを変えるのは危険です。

今いいなと思っている顔を10年後もいいと思うとは限りません。

それでも整形したいなら、きちんと技術と知識を持った医師を見つけましょう。

f:id:aniki-ken:20210125170713j:plain

医師の見極めの重要

見極めのポイントは以下の通りです。

・レーザーやヒアルロン酸などの注入を受ける場合は、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医であること。

・目頭切開、二重手術といった手術の場合は、日本形成外科学会専門医、または指導医であること。

・大学病院などで研修を受けていること。

・技術を安売りしていないこと。あまりにも安価なところは要注意です。

・強引に施術を勧めてこないこと。高額な手術をその日のうちに決断させるところは要注意です。

将来後悔しないためにも、美容整形を受けたい場合は信頼できる医師や家族に相談をするようにしましょう。

客観的な目線を考慮することも大切ですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

YouTubeはじめました

良かったらご覧ください。

かわいい姉妹の日常をUPしてます。

少しでも癒されたら、チャンネル登録お願いしますm(_ _)m