ジョニラボ

世界52ヶ国制覇!人生波乱万丈のジョニーが生活に役立つあらゆる情報を発信します!

中古車購入時の不安「ASK」の意味は?

f:id:aniki-ken:20201028175715j:plain

中古車購入時の不安「ASK」の意味

コロナウイルスの影響で、以前よりも車で移動したいと思うようになった人が増えています。

しかし、コロナウイルスによる将来の不安もあり、できるだけ手元にお金を残しておきたいですよね。

そんな需要から、今中古車の販売が拡大しています。若い頃はお金もなく、中古車で海へ山へと出かけ、随分お世話になりました。

そんな中古車を探しているとよく目にするのが「ASK」という表記。

これはどんな意味なのでしょうか。

また、中古車を購入するメリット・デメリットもご紹介します。

中古車の価格欄「ASK」って?

ASKとは直訳すると「尋ねる」という意味です。

つまり価格欄に表記されているASKとは、「価格は問い合わせてください」ということ。

中古車サイトによっては、「応談」や「応相談」と表記されることもあります。

どんな車にASKは表記されているの?

実際どのような車がASK表記となるのでしょうか。

まず多いのは希少車です。

希少車とは、年数が経過しているにもかかわらず価値が高く、なおかつ手に入りにくい車のこと。

一部のファンからは絶大な人気を誇る車なのです。

他にもビンテージカーや超高級車などもASKと表記されることが多いようです。

f:id:aniki-ken:20201028175935j:plain

希少なビンテージカー

価格が伏せられていると「安く買えるのかな…」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、ASKと表記されている場合は決して安いということではありません。

また、店側のメリットとして、競合店に価格を知られないという点もあります。

とくに希少車は全国に数台あるかどうかなので、なかには安く購入して転売したいと考える業者もいます。

しかし、ASKと表記されているということは、業販をしないという暗黙のメッセージが込められているのです。

これにより、業者からの問い合わせはなくなり、販売側の手間も省けるというメリットもあります。

中古車購入のメリット

価格の安さ

中古車のメリットとしてあげられるのは、なんといっても価格の安さではないでしょうか。

人気車種もいちど使われた車というだけで価格が下がります。

さらに人気のない車種なら、驚くほど価格が安くなることも。

新車で買うよりも、グレードの高い車に乗ることが可能です。

また、価格が安いのでローンも通りやすくなります。

f:id:aniki-ken:20201028174835j:plain

選択肢が豊富な中古車

選択肢が豊富

中古車は、新車と比べると選択肢が豊富です。

新車は注文を受けてから製造をします。

このため在庫が残りにくく、選択肢が多いとはいえません。

モデルチェンジをしてしまうと旧モデルの新車は見つけることが難しくなります。

一方、中古車なら豊富な在庫から選ぶことができます。

旧モデルの車も年式の古い車も選ぶことが可能なのです。

大手の中古車販売店なら、全国の店舗に問い合わせて希望車種を探すこともできます。

納車までが早い

契約後、納車までの期間は一般的に中古車のほうが短くなります。

新車の場合、個性的なカラーやメーカーオプションを選択すると数カ月待ちになることも珍しくありません。

中古車の場合は、車検や整備の状況によって異なりますが、早ければ2週間ほどで納車されることもあります。

f:id:aniki-ken:20201028175059j:plain

中古車は故障のリスクが高い

中古車購入のデメリット

故障のリスクが高い

登場したての新型車は別ですが、一般的に故障のリスクは当然中古車の方が高くなります。

もちろん修理費用も同様です。

新車は、一般部品は3年6万キロ、重要部品は5年10万キロなどのメーカー保証が付いています。

中古車は、手続きをすればメーカーの保証を継承できますが、新車よりは残存期間が短くなりますし、終了していることもあります。

ビンテージカーなど希少な車は、部品がないため修理代が高くなります。

最近では中古車販売店が独自の保証制度を用意することも増えてきてはいますが、期間が短かったり有償であったりと販売店により対応はまちまちです。

f:id:aniki-ken:20201028175241j:plain

中古車販売店選びのポイント

中古車販売店を選ぶポイント

「中古車選びは販売店選び」といわれるほど販売店選びは重要です。

初めて中古車を購入する人や車にあまり詳しくないという人は、メーカーディーラーがおすすめです。

きちんと整備された保証が付いた車を購入することができます。

その分価格が高くなってしまうかもしれませんが、何かあったときにはメーカー系列の販売店が責任をもって修理してくれます。

長期的に見ると決して高いというわけではありません。

メーカーディーラー系の販売店以外で優良店舗を見分けるのはとても困難です。

あえて言うなら、その土地で長く営業しているお店がいいでしょう。

長い期間営業しているということは、きちんとした車を販売し対応している証拠です。

中古車価格のASKという表記と、中古車のメリット・デメリットについてご紹介しました。

車を購入するときは、新車と中古車、2つの選択肢があります。

新車と中古車の大きな違いは、「自分好みにカスタマイズできるか」ということがあげられます。

強いこだわりがあるなら新車、そこまでのこだわりがないなら中古車を検討してみてもいいかもしれませんね。

メリット・デメリットをしっかりと押さえておくことで後悔しない車選びができますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。