ジョニラボ

世界52ヶ国制覇!人生波乱万丈のジョニーが生活に役立つあらゆる情報を発信します!

パリコレ復帰の冨永愛 長男をインスタ公開した本当の理由

f:id:aniki-ken:20210309162148j:plain

パリコレ復帰の富永愛 長男公開の理由

モデルの冨永愛さんが、15歳の長男の写真をインスタグラムで公開しました。

マスクで口元は隠れていますが、目元は母である冨永愛さんにそっくり。一部、本人じゃないか?と噂されるほどでした。

そしてスタイルは抜群、とくに脚の長さは母親譲りのようです。このプロポーションは女性なら誰もが憧れる理想の体型。パリコレ目指すってことはこの体型を維持するってことだと思うと気が遠くなりそうなキャサリンです。

長男はすでに冨永愛さんの身長179cmを超えているのでしょうか。気になるところです。

冨永愛さんは2005年に出産

冨永愛さんが結婚したのは2004年。相手はパリ在住の日本人パティシエです。

2005年3月には、今回インスタグラムに登場した長男を出産します。

残念ながら2009年には離婚を発表しています。

f:id:aniki-ken:20210309163032j:plain

元ご主人はパリ在住のパティシエ

子どものために仕事を休業

ある日長男は、祖母や冨永愛さんの友人宅に預けられることに不満を訴えます。

「お母さんは僕のことなんてどうでもいいんだ」「僕、生まれてこなきゃよかった」と怒りを爆発させたのです。

この長男の言葉にショックを受けた冨永愛さんは一大決心をします。

なんと、2014年からの約3年もの間仕事を休業し、子どもと一緒に過ごすことを優先したのです。

仕事を再開したのは2017年秋。

仕事を再開しても、長期の休みには長男と一緒に旅行をしているそうです。

2020年パリコレに復帰

2020年3月、冨永愛さんは約10年ぶりにパリコレクションのランウェイに復帰し話題となりました。

30代という年齢でもパリコレのランウェイに立てるのは、時代の変化だと語る彼女。

多様性と言われる時代だからこそ、パリコレに復帰できたと感じているそうです。

また、10年ぶりのパリコレでは、モデルの待遇がよくなったとも感じたそうです。

モデルに対するリスペクトを感じ、うれしく思ったと語っています。

f:id:aniki-ken:20210309163304j:plain

パリコレのランウェイに30代で復帰

パリコレモデルになるには?

実はパリコレモデルになるためには、これといった決まりはないのです。

パリコレモデルとなるための条件もなく、身長や年齢にも制限はありません。

また、パリコレに立つための正式なオーディションというのもないのです。

パリコレモデルになる方法はただひとつ。

ファッションデザイナーに選ばれることです。

パリコレでは、それぞれのファッションブランドがモデルを決めています。

パリコレのモデルになりたいなら、ファッションブランドから声をかけられるか、ファッションブランドが主催するオーディションに合格するしかないのです。

そのためには、大手のモデル事務所で活躍したり、海外で活躍するモデルの多い事務所に所属したりするなどしてモデルの経験を積んで、チャンスをうかがうのが一般的です。

f:id:aniki-ken:20210309163457j:plain

パリコレモデルになるにはデザイナーに選ばれること

身長や体重、体型は?

パリコレでは、もちろん高身長が有利ですが決まった基準はありません。

一般的には、170~180cmと高身長な人がほとんどです。

特定のファッションデザイナーと懇意である場合や、日本人のモデルを多く登場させているファッションブランドもあるので、低身長だから全くチャンスがない、というわけではありません。

過去には、身長168cmの水原希子さんや、身長165cmの秋元梢さんなども、パリコレに出演したことがあります。

f:id:aniki-ken:20210309163643j:plain

パリコレに身長や体重の基準はない

パリコレモデルの顔立ち

パリコレモデルはスタイルだけでなく、その顔立ちも見られる仕事です。

ヘアメイクである程度のカバーはできますが、舞台に立つときには、もともとの顔立ちや表情も重要なポイントなのです。

世界中からモデルが集まるパリコレでは、どうしても日本人の顔は地味な印象です。

ファッションブランドによって違いますが、多くのブランドでは華やかな顔立ちのモデルが求められています。

f:id:aniki-ken:20210309163809j:plain

パリコレモデルの傾向も変化しつつある

パリコレモデルの現状

パリコレは世界的にも大きな影響力を与えるイベントです。

グローバル化・多様化が進むなかで、パリコレモデルの傾向も少しずつ変化してきているようです。

今までは、高身長でスタイルの良い白人モデルを多く起用する傾向にありました。

しかし現在では、国籍は関係なくなりつつありますし、身長の低いモデルなど、さまざまなモデルを使うファッションブランドが増えてきています。

f:id:aniki-ken:20210309163951j:plain

国籍や身長も関係なくなってきている

モデルに向いている人はどんな人?

最後にモデルに向いている人の特徴をご紹介しましょう。

カリスマ性がある

モデルの使命は、洋服やアクセサリーを自身が身に着けることによって、「自分も真似をしたい」「あの商品を購入したい」と一般の人に憧れを抱かせることです。

優れたルックスセンスを持ち、日頃から周囲人に憧れられているカリスマ性のある人がモデルには向いています。

f:id:aniki-ken:20210309164232j:plain

パリコレモデルには美意識の高さやカリスマ性は不可欠

美への意識が高い

モデルはいつでも人の目にさらされています。

体重管理肌の手入れは欠かせないのです。

持続的な運動や食事制限、肌質改善のための努力は、モデルにとって当たり前のこと。

こうした努力をいとわずに、美への高い意識を貫ける人がモデルとして活躍することができるのです。

抜群のスタイル

モデルに絶対的に求められるのがスタイルの良さ。

とくに世界を舞台に活躍したいなら、欧米人にも匹敵するほどの身長やスタイルが不可欠です。

これに関しては遺伝的な要素が大きいので、残念ながら努力して手に入れられるものではありません。

P.S. YouTubeはじめました!

恥ずかしながら、YouTube始めました。良かったらご覧ください。

少しでも癒されますようにm(_ _)m

 

最後までお読みいただきありがとうございました。