ジョニラボ

世界52ヶ国制覇!人生波乱万丈のジョニーが生活に役立つあらゆる情報を発信します!

車のフロントガラスが凍結!効果的な対処法とは

f:id:aniki-ken:20201222223148j:plain

車のフロントガラスが凍結した時の対処法

冬になると、朝のフロントガラスの凍結が厄介ですよね。早めに車に乗り込んで、車内を温めて、氷溶かしてからと思いつつも、時間に追われ、ワイパーでガシャガシャとやってしまうジョニーです。

冷え込みの厳しい朝は、空気中の水分が冷えて、ガラスやボディに触れることで霜となり氷の結晶になります。

もちろん前が見えないので、解氷しなければ走り出すことができません。

溶かすのは手間ですし、時間もかかり大変ですよね。

あるアンケート調査では、凍結の対処法として「車のくもり止め機能を使う」「お湯をかける」という人が多かったそうですが、皆さんはどのように対処していますか。

解氷スプレーを使うのが最も効果的

JAFがフロントガラスの解氷テストで、解氷剤を使った場合とくもり止め機能を使った場合の2つのシチュエーションを比較しました。

その結果、フロントガラスに解氷剤をまんべんなく塗布すると、約1分で完全に溶かすことができました。

一方、くもり止め機能を使用した場合は、視界が確保できるまでに約10分を要しました。この結果から、早く解氷させたいなら解氷スプレーを使うのがいちばんです。

解氷スプレーとは

そもそも解氷スプレーとは何なのでしょうか。

解氷スプレーには、エタノールやイソプロパノールが含まれています。

0度でも凍らないアルコールの特性を利用し、フロントガラスの凍結温度を下げることができるのです。

スプレーをして氷が解けたら、布でふき取るかワイパーを用いてガラス面をキレイにしましょう。

おススメの解氷スプレーを見つけましたので、紹介しておきます。

1位 2位 3位

フロントガラスにお湯をかけるのは危険

お湯をかけるとあっという間に氷は解けますよね。

たしかにそうなのですが、この方法だけは避けましょう。

その理由は「フロントガラスが割れてしまうから」

熱湯は絶対にNGです。

沸騰しているお湯をフロントガラスにかけると、熱膨張によってガラスが割れる可能性は高くなります。

f:id:aniki-ken:20201222225528j:plain

熱湯は禁物

とくに、飛び石などでフロントガラスに小さい亀裂やキズがある場合は、亀裂が熱膨張によってフロントガラス全体に広がってしまう危険があるので注意しましょう。

ぬるま湯なら大丈夫ですが、マイナス10度以下の厳寒地ではぬるま湯もすぐに凍ってしまいます。

またすぐに氷の膜ができてしまう場合もあるので、このような場所ではぬるま湯であってもかけるのは避けた方がいいでしょう。

フロントガラスが凍結する気象条件とは

フロントガラスが凍結する気象条件をご存知でしょうか。

そんなに寒くないのにフロントガラスが凍結していたり、逆にかなり寒いのに凍結していない日があったりすることを不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。

これは凍結の原因が寒さそのものではなく「放射冷却」によるものだから。

放射冷却とは、高温の物体が熱を外に放射して冷える現象のことです。

とくに天気予報では、地面の熱が放射によって奪われて気温が下がることを指します。

快晴だった日の夜は、空気中の水分が一気に冷やされるので、霜へと変化してフロントガラスを覆います。

一方、曇っている日は、雲が地表からの熱を吸収して再びその熱を反射するので、放射冷却は起こりにくいのです。

f:id:aniki-ken:20201222225833j:plain

凍結の原因は放射冷却

フロントガラスの凍結予防策

ここからは、効果的なフロントガラスの凍結予防策をご紹介します。

フロントガラスの油膜を取る

排気ガスなどが原因でフロントガラスには油膜がこびりつきます。

この油膜も実は凍結の原因となるのです。

水が氷に変化するのは通常であれば0度ですが、油など水以外の成分が混じると0度以上でも凍結することがあります。

このためガラスをキレイな状態に保つことは、凍結予防にもなるのです。

撥水剤をフロントガラスに塗る

撥水剤を塗ったフロントガラスは、水を弾くようになります。

凍結したときも剥がしやすくなるのでおすすめです。

f:id:aniki-ken:20201222230015j:plain

撥水剤も効果的

フロントガラスにカバーをかける

凍結予防策のなかで最も有効なのが、フロントガラスにカバーをかけること。

カバーの上に霜や氷が付着することはありますが、ほとんどの場合フロントガラスの凍結を防ぐことができます。

カバーをかけるだけなので、誰でも簡単にできる対策です。

できるだけ隙間がないように、フロントガラス全体を覆うことが大切です。

屋根のある駐車場に入れる

屋根のある駐車場なら車に霜が降りてこないので、かなりの確率で凍結を防ぐことができます。

しかしフロントガラスの凍結を防ぐためだけに屋根のある駐車場を用意するのはあまり現実的ではないですね。

f:id:aniki-ken:20201222230159j:plain

屋根付き駐車場も良いが費用がかかる

フロントガラスの内側の凍結にも注意

フロントガラスは、外側だけでなく内側も凍結することがあります。

その原因は車内の湿気

湿気は、車に乗る際に靴や衣服に付着した雪などから生じます。

できるだけ雪を落としてから乗車したり、ドアを開けて室内温を外気温と同じにしたりして対策をしましょう。

凍結防止対策で朝がラクに

フロントガラスが凍結してしまうと、朝から時間がとられて大変ですよね。

フロントガラスの凍結は、対策をすることである程度防ぐことができます。

少しの対策をとるだけで冬の朝がラクになりますので、ぜひお試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。