ジョニラボ

世界52ヶ国制覇!人生波乱万丈のジョニーが生活に役立つあらゆる情報を発信します!

ある漫画が反響!猫を飼うにはお金以外の覚悟も必要

f:id:aniki-ken:20201013170501j:plain

猫を飼うには覚悟が必要

今ツイッターで大きな反響を呼んでいる「猫と暮らすことの現実」を書いた漫画をご存知でしょうか。僕は、どちらかというと犬派ですが、このツイッターには興味津々のジョニーです。

かわいくて癒しの存在となる猫ですが、実際飼うとなるとお金が思った以上にかかります。

ごはん代やおやつ代はもちろん、病気をすれば診察代や薬代がかかりますし、去勢手術費や避妊手術費などなど。。。

旅行に行くときは預け先を探さなければなりませんし、家も猫が暮らしやすいように室内の環境を整える必要があります。

そんなリアルな情報を盛り込んだこの漫画は、安易にペットを求める人に覚悟を問う内容となっているのです。

「お金と心に余裕がない人はペットを飼わないで欲しい」この漫画にはそんな一文が添えられています。

猫を飼うにはお金がかかる

猫と一緒に暮らすとき、どのようなものが必要となるのでしょうか。

そろえておきたいものをご紹介します。

猫のごはん

猫は完全な肉食動物です。

このため健康を維持するために必要な栄養のバランスは、人とは異なります。

猫にとって必要な栄養がバランスよく含まれているのは、キャットフードなどの総合栄養食です。

また、新鮮な水は猫の健康維持に欠かせないもの。

いつでも好きなときに飲めるように用意してあげましょう。

食器は、フード用と水用を準備します。

猫がこぼしてしまわないように、食器は安定感のあるものがいいでしょう。

食器の下にランチョンマットなどを敷くと、食べこぼしてもすぐに片付けることができるのでおすすめです。

f:id:aniki-ken:20201013171133j:plain

猫のごはん

猫のトイレ

猫のトイレは、一般的にトイレ本体と「猫砂」と呼ばれる砂をセットにして使います。

トイレ本体は、ノーマルタイプ以外にシステムトイレや自動トイレ、おまるなどがあります。

猫砂は、大きな粒から小さな粒まで何種類かあり、素材もさまざまです。

いくつか試してみて、猫が気に入るものを探してみるといいでしょう。

システムトイレは、トイレの底部分が二重構造になっています。

おしっこが一段目の猫砂を通過して、二段目のシートに染みこみます。

掃除のしやすさと消臭力に優れているのがポイントです。

しかし、毎日の尿の様子がわかりにくい、多頭飼いの場合は1週間ももたない、などのデメリットもあります。

自動トイレは、掃除を半自動・全自動で行えるトイレです。

本体価格は高い傾向にありますが、掃除の手間がかかりません。

猫を飼ううえで大変なことは排泄物の処理です。

設置する場所や環境、自身の生活スタイルに適したトイレを選びましょう。

そうでないと、猫も自分もストレスを感じてしまいますよ。

f:id:aniki-ken:20201013170854j:plain

猫のトイレ

猫の寝床

猫が生後2か月未満であれば、ケージの中で過ごさせるのがいちばん安全です。

ケージの中に猫用ベッドを用意してあげましょう。

大きくなると飼い主と一緒に寝るようになる猫もいます。

冬はポカポカと温かく寒さも忘れてしまうような幸せなひとときが味わえます。

ひとりで寝ることを好む猫の場合は、落ち着いて眠ることができるように、明るすぎない場所にベッドを設置してあげましょう。

猫のキャリーバッグ

外出するときに必要なのがキャリーバッグです。

猫の大きさに合ったサイズのキャリーバッグを選んでください。

万が一災害にあった場合なども、避難する際にはキャリーバッグが必要となるので、ひとつは準備しておきましょう。

人見知りをする猫は、知らない人に会うことがストレスになります。

自宅に急に来客がある際は、あらかじめキャリーバッグに入れてあげると、猫も安心します。

猫のおもちゃ

猫は好奇心旺盛で遊ぶことが大好きです。

かんだり追いかけたりと、様々なおもちゃが販売されています。

f:id:aniki-ken:20201013171359j:plain

猫のおもちゃ

猫の爪とぎ

爪とぎには色々な種類があります。

市販のものでもいいですし、手作りしてあげてもいいでしょう。

子猫のときから用意して、「爪とぎはここでする」と認識させましょう。

猫に適した室内の環境とは

人にとっては何気ないものでも、猫にとっては危険であったりします。

猫は思ってもいないものを、おもちゃにしてしまうことがあるのです。

たとえば、電気コードは猫がおもちゃにして遊ぶことが多いもののひとつです。

電気コードはかじっているうちに感電してしまう恐れがあり危険なので、コードカバーなどで覆うなど工夫が必要です。

他にはビニール袋も猫にとってはおもちゃになります。

遊んでいるうちに食べてしまうこともあるでしょう。

消化できないものを食べてしまうと腸を傷つける可能性があるので、口にして危ないものは猫の生活圏内に放置しないよう気をつけましょう。

マンションで飼う場合に注意したいのが、近隣住民へ迷惑をかけないことです。

猫は基本的に夜行性なので、夜中でも元気に駆け回ることがあります。

下層階に住んでいる人に迷惑にならないように、騒音にならないよう工夫することが大切です。

また、部屋の中に毛が落ちるからといって、ベランダでブラッシングをすることは避けましょう。

ペットを飼うには覚悟が必要です。

命あるものなので、生涯お世話ができるのかを真剣に考えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。